こうもりの呪い

こんばんは、ショコラママです。

 

先日のブログはおゆうぎ会のお話で、

ショコラ息子がこうもり役になったと

書きました。

 

実は、こうもり役になったと聞いて

「なぜ?」という感想以外に

かなり「ドキッ!」としたのです。

 

思い起こせば秋の運動会。

 

今年は嵐の「モンスター」をおゆうぎで踊ったのですが、

その衣装づくりをママたちがすることになったんです。

 

作るといっても、カラーTシャツと

裏にアイロンのりがついた白と黒のフェルトを渡され、

このフェルトを自由に切り抜いてTシャツにつけて下さい

という作業。

 

とはいえ、不器用な私には高すぎるハードルです。

 

とりあえず期日に間に合うように何とか作ったのですが、

いざ他のママの作ったものを見てみたら・・・すっすごすぎる~。

 

モンスターにちなんでこうもりでいいかという安直な発想と

超単純化された図案のショコラ製こうもりTシャツとは

大違いな力作ばかり。

 

もっとなんとかしたいから

一度Tシャツを返して欲しいなんて

先生に相談もできず

そのまま本番へ。

 

育児で後悔することも多いけど、

今回は懺悔の気持ちでいっぱいでした。

 

こんな気持ちを旦那に育児相談してみたら

「子どもが満足していればそれでいいんじゃない?」って。

 

「そうよね、それでいいのよね!」と

早くも立ち直った矢先に、おゆうぎ会がこうもり役って・・・。

 

これってこうもりの呪いなのかしら?

 

ブログ


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008