オトナの味

こんばんは、ショコラママです。

 

すっかり秋めいてきたというのに

つい薄着で出かけてしまい、

上着を着れ来ればよかったと後悔することも。

 

この季節は上着の脱ぎ着でこまめな温度調節を!って

育児のセオリーなのですけどね。

 

涼しくなるとがぜん湧いてくる食欲。

 

私の場合、通年で食欲の落ちないので

あまり変わりませんが。

 

この前運動会にお弁当を持って行った時に

おばあちゃんも来るし、暑そうだっていうので

からあげをさっぱりといただきたくて

レモンを添えました。

 

これが大正解。

 

子どもたちの「レモン=すっぱい=嫌い」の方程式を

見事に覆してくれたのです。

 

そして、後日「レモンをコーラに入れて飲むとおいしいよ」と

すすめてみたら、これも子たちに「うま~い」と好評でした。

 

子どもって何かのきっかけで、これまで食べなかったものを

好きになったりしますよね。

 

そんな私も子どものころ、いつもお寿司のネタの間のわさびを取って

食べていたけれど、お正月に親戚縁者一同が集まった先で、

わさびを取って食べることが恥ずかしくて

思い切って食べてみておいしさに気付いたという経験があります。

 

こんな風にちょっとづつ味覚も

オトナになっていくものなのですね。

 

育児相談でも「好き嫌いが多い」は

断トツに多い悩みではありますが、

いつか自分から食べるようになれるといいなと

少しおおらかに構えるのもいいのかもしれません。

 

ただ、どうせ食べないからと

最初から作らないというのはNG。

 

子どもと献立を相談しながら、一緒に作ったり、

テーブルの上に並べることも一つの食育ですよ。

 

ブログ


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008