楽器の練習時間

楽器の練習、とくにヴァイオリンなどの弦楽器など
の練習時間をいつやるか、ってすごく大事だったりします。


私は「二胡」をやっているのですが、

自分のパワーが弱い時間(充電時間)に練習すると、音程が安定しないことが多く、
イライラしてとてもストレスがたまってしまいます。


逆に、パワーの高い時間(活動時間)にやると、
音程の安定だけでなく、音の伸び、指の動きから全く違います。

ですので、同じ一時間練習するのでも、
全身の細胞がエネルギーを溜めに入っている充電時間にやるのと、
活動に入っている活動時間にやるのとでは、かなり違ってきます。


太陽にも黒点活動が活発な活動期と、比較的弱くなる時期があるように、
人間の60兆個の細胞にも、一日24時間の中で、弱くなる時間帯と、強くなる時間帯があります。


ピアノの場合だと、指が思うように動かないな、といった程度ですが、
弦楽器の場合は音程の要素がありますので、なおさらです。

楽器の練習時間もそういった観点から見直してみると、
練習の質というのも変わってきます。


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008