感情のコントロール

 

子育ての悩みの一つに、

「イライラしてつい感情的に子供に当たってしまう・・・」

ということがあげられます。

 

テレビの子育て番組などでは、

感情的に叱るより、ゆっくり落ち着いて諭すようにする方が効果的、

とは言われても、そもそもそんなことが出来るのなら最初から誰も苦労しません。

 

 

結局は、感情のコントロールの部分で、

世の子育てママは苦労しているのです。

 

GR023_L

 

人って「感情をコントロールしよう」と頑張っても、

なかなか出来るものではありません。

 

しばらくは、頑張れても、

やはりその我慢が溜まって、よけいに大爆発!という結果になってしまいます。

 

 

 

-----------------------------

 

ここで、

たとえば「警備」という観点から考えてみましょう。

 

犯人から、ある宝石店に「犯行予告」があったとします。

 

警備員Aさんは、いつ犯人が来るかわからないので、

一日中、警戒を怠らず、緊張感で張り詰めた状態でした。

 

一方、

警備員Bさんは、犯人の来る時間帯が、17:00から19:00の間だと

いうことを、事前調査で知っていたので、

その時間帯に、警備に集中したのです。

 

EY197_L

 

どちらが精神的に楽かは、明らかですよね。

 

--------------------------------

 

感情のコントロールということについても、

同じことがいえるのです。

 

実は、人には誰でも、

24時間の中で、パワーの高い時間、低い時間があります。

 

 

これは、人間の細胞が、24時間のなかで

「エネルギーを充電している時間」

「エネルギーを消費し、活動している時間」

があるからです。

 

 

 

特に精神的にイライラしやすい2時間といわれる

“Mentality”の時間帯は、

普段だったらそんなに怒らないようなことでも、

大爆発してしまう・・・ということもよく起こります。

 

 

自分のMentalityの時間帯が、

何時から何時の時間帯なのかをあらかじめ知っておくと、

 

 

その時間を「リラックスタイム」にして、紅茶を飲んだり、好きな音楽を聞いたり、

感情を落ち着けるように心がけると、つまらないことで怒ったりイライラしたりすることは、

グンと減るものです。

 

24時間のリズムを分析したいときは、

相談してみてくださいね。

 

≪24時間リズム分析の一例≫

biorythm1

この方の場合、午前7:00~9:00の時間帯がMentalityの時間帯にあたるので、朝の準備の時間帯で過剰にイライラしやすい傾向がある。よって、朝やるべき準備をできるだけ前晩にやっておくか、早朝5時起きくらいで7時までに準備を済ませるような流れだとスムーズにいくようになる。


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008