それぞれ旅行の意義

2011年05月12日 08:06

おはようございます。

れおママです。

 

GWはみなさま、いかがお過ごしでしたか?

 

我が家はソフト三昧。

次男もソフトに加入した結果、というわけでもなく、

大会がGW最終日にあったためです。

 

試合にはフル出場とはいかなかったのですが、

打席に立たせてもらえた長男、

ピンチランナーでダイヤモンドを一周できた次男。

 

いい経験になったと思っています。

 

れおママの学生時代からの友達は、

2泊3日の弾丸グアムを決行したとか。

 

彼女はと育児相談をしあったり、

お互い旅行好きとあって、旅行の話や相談までする

大切なお友達の一人です。

 

GWに限らず、連休があったりすると

旅行に行ってます。

 

というのも、同居をしている+WMであるため。

 

「連休に旅行なんて贅沢」

ってはたから見ると思うかもしれません。

 

でも、夫婦・子どもという形態での家族の時間を

ゆっくりと持てるのが、旅行なのです。

 

ご主人とも会ったことがあるのですが、

育児にも協力的で、理解もあって、

素敵な夫婦です。

 

旅行にはリフレッシュという意義もあるけれど、

こんな意義をもった旅行もいいな、

なんて思っています。

相手を思いやる気持ち

2011年04月28日 20:53

こんばんわ、れおママです。

 

先日、1年生になった次男の初めての参観&懇談会がありました。

 

去年から1年生の初回は、

「給食&掃除参観」。

 

給食の準備~食事~掃除

の一連の流れを観ます。

 

家では見せないような一面を観ることができて

なかなか楽しかったですよ。

 

先生は中堅で低学年を主に持たれてきた方なので

安心してお任せできます。

ゆくゆくは、私の育児相談にも乗ってもらうことになるのでしょう。

 

次男ではなく、長男の(苦笑)

 

次男のクラスには耳の不自由なお友達がいます。

彼とは幼稚園から一緒でして、もともと面倒見のいい次男。

どうやったら彼が気がつくか、彼なりに配慮をしながら

接しているようです。

 

私も彼のお母さんとは「自分の友達」として仲良くしてもらっていて、

どういう状況下なのかも、理解しているつもりでいます。

 

参観時。

名前の順で並ぶ場面があったのですが、彼に対して

「お前、キモイんだよっ」

と言い放ったクラスメイトが。

 

ものすごくショックでした。

 

先生からもお話はあったはずです。

でもまだ、理解することは難しいのでしょうか…。

 

育児をしている中で、身体の不自由なお友達には

どのように接したらいいか、教えてあげなければならない

場面があるはず。

 

先生とも相談をしていきたい、と友達はいっていました。

 

相手を思いやる気持ち。

これはすぐに育つものではないと思います。

小さなころから一歩ずつ育んでいくもの。

 

私自身、改めて気付かされた瞬間でした。

お水と買いだめと

2011年04月25日 13:08

こんにちは、れおママです。

 

新しい春を迎えた皆様。

少しずつ生活にも慣れてきましたでしょうか?

 

子どもたちもちょっと緊張もとけて、

毎日楽しく過ごしていることでしょう。

 

先日、某外資系量販店に行ってまいりました。

 

我が家はここで、お肉を大量購入しています。

もともとの単位が違う(笑)ので、

旦那も含め、肉好き男子を育児している私にとって、

まさに”育児の友”なお店。

 

そのほかにも、日用消耗品を購入しています。

 

いつものように開店時刻の1時間前に到着。

なのに既に長蛇の列。

 

開店時間の意味ないじゃん。

なんて思ったりして。

 

以前は我が家も、本来の開店時間に合わせていっていたのですが、

いつの間にやら相談することなく、この時間に行くように。

 

でもなんでこんなに並んでんだろう?

 

と思いながら入店。

 

謎が解けました。

お水を購入するためだったのです。

 

我が家は相談をして、お水の買いだめはしていません。

もっと必要な場所があるから。

 

巨大カートいっぱいに買いこんでいる家族。

500mlのお水って、そんなにいっぺんに飲めないですよね。

地震直後に買いだめをした方々、

飲み終えていない肩がほとんどという報道もありました。

 

いま必要なことは何なのか?

改めて考えさせられた風景でした。

4月になって

2011年04月12日 12:39

こんにちは、れおママです。

 

気がつけば4月。

入園をした子、入学をした子、

おめでとうございます。

 

れおママの次男も、入学を迎えました。

 

同じ幼稚園から4人しか同じ小学校に行かない。

その上、ずっと仲良くしてきたお友達と離れてしまう。

 

いろんな不安の中、小学校生活がスタートしました。

 

月曜日登校初日。

お兄ちゃんと、お兄ちゃんのお友達とともに学校へ行きました。

 

下校は3日間だけ集団下校なのですが、

私も役員をやっている関係で、下校ボランティアをしました。

 

というのは表向き。

すっごい寂しかったんです。

 

2人の育児をしてきて7年目。

こんなに朝早く、1人っきりになるのは初めてです。

 

幼稚園は送迎していたので、今までよりも2時間くらい早く

1人になっちゃうんです。

 

先輩ママさんに相談をしたら、

「そんなこと言ってるのも今のうちよ(笑)」

と言われました。

 

きっとそうなんでしょうねぇ。

 

今日も無事に帰ってきましたが、

やっぱりちょっとお疲れ気味。

昨日に引き続き、甘えん坊さんになってます。

 

一方4年生になった長男。

今日から早速6時間授業。

 

ちなみに次男も、木曜日から5時間授業。

小学生ってば本当に大変だわ~。

 

これから新たな育児相談相手ができることを期待して。

卒園式

2011年03月25日 08:29

おはようございます。

れおママです。

 

気持ちが落ち着かない日が続いています。

乳幼児育児をされている方にとっても、

心穏やかでない情報が飛び交っています。

 

早く皆が安心して生活できる日がやってくることを

願ってやみません。

 

先週になってしまいますが、次男が無事に卒園式を

迎えることができました。

 

「この子たちを卒園させるまでは、絶対にこの場を動かない!」

と男気を見せてくださった園長先生。

本当にありがとうございます。

 

卒園式の式次第が変わることになり、

幼稚園側と相談に相談を重ね、

慌ただしい1週間を過ごしてました。

 

式の直前に余震があったり、遠距離避難でお休みの子がいたり、

同席しているはずの年中小さんがいなかったり

いつもとは違った卒園式。

 

でも、子どもたちが大きくなっても、

自身が育児をするようになっても、絶対に忘れない

そんな日になってのではないでしょうか。

 

先生方も、今までで最も感動をして、

最も印象深い卒園式だった、とおっしゃっていました。

 

卒園式の週明け月曜日から、小学校に通うと思っていた次男。

そんなおとぼけ発言、今の私にとっては

ホッとできる言葉でした。




  それぞれ旅行の意義  05/12
  相手を思いやる気持ち  04/28
  お水と買いだめと  04/25
  4月になって  04/12
  卒園式  03/25

ikujisoudan.jp