地震

おはようございます。れおママです。

 

このたびの地震におきまして

被害に遭われた方々、被災に遭われた方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 

私の叔母と従妹が仙台におります。

連絡がつきまして、2人とも無事なことがわかりました。

 

同級生が名取にいます。

彼の消息は未だ不明です。

 

ブログを読んでくださっている方の中に、

大切な方が被災に遭われている方、

そしてご自身が…という方もいらっしゃるかと思います。

 

実際に遭っていない私は、軽々しいことは口にできません。

ただ映像で流れる情報に驚くばかりです。

 

そんな中、育児をされているお母さん。

自分のおにぎりを残しておいて、明日の朝、

子どもに食べさせるとお話されていました。

 

お孫さんを抱きしめ、ほほを寄せ合って亡くなっていた

おばあさん。

 

誰に相談をする間もなく、着の身着のまま

非難された方も多いでしょう。

 

今、私たちにできることは何なのか?

 

育児をしている者同士だからこそ、

なにが不足しているのか、わかります。

 

なんでも相談して、遠慮しないでお願いをして。

そう伝えたいです。

 

しかし、早急な行動は時には迷惑になることもある。

ということを覚えておきたいです。

 

必要な時に必要なことを。

それが今、私たちにできることなのではないでしょうか。


ikujisoudan.jp