オニの目にも涙

こんにちは、れおママです。

 

今日はいいお天気で洗濯日和。

掛け布団もしっかり干して、ファブっております。

 

最近次男は、朝幼稚園に行く前に

『赤毛のアン』を見ています。

 

うわー懐かしい!

そう思うと同時に、モヤッと感が私の心の中に。

 

「それね、とってもいいお話なんだけど、

アンがいじめられちゃうから他のにしようよ」

 

この手のお話は苦手。

だっていじめられたり、ひどいことされたりするんだもん。

なのに前向きに生きる主人公。

 

たまらず涙してしまう…。

 

そんな私の心も知らず、

「いじめられてるんじゃないよ、ケンカしてるんだよ。

仲直りするから大丈夫」

と次男。

 

しっかりしてます。

 

幼少時代に見ていたアニメを、改めて中学時代に見た時、

その内容にかなりのダメージを受けた番組。

それは『みつばちハッチ』。

あ、世代がわかっちゃうんですが…。

 

人の心がわからない、という育児相談も多いそうですが、

昔のハウス劇場等を見せるといいかもって思います。

 

”心を揺さぶる”アニメだったり映画だったり、

子供の番組も捨てたもんじゃないです。

 

相変わらずアンは何をされても前向きです。

そしてかなりいいことを言ってます。

 

曲がり角を曲がったら、新しい自分がいる。

今はその曲がり角に向かって歩いているの。

 

ぜひともアンに育児相談をしたいと思った私でした。


ikujisoudan.jp