お水と買いだめと

こんにちは、れおママです。

 

新しい春を迎えた皆様。

少しずつ生活にも慣れてきましたでしょうか?

 

子どもたちもちょっと緊張もとけて、

毎日楽しく過ごしていることでしょう。

 

先日、某外資系量販店に行ってまいりました。

 

我が家はここで、お肉を大量購入しています。

もともとの単位が違う(笑)ので、

旦那も含め、肉好き男子を育児している私にとって、

まさに”育児の友”なお店。

 

そのほかにも、日用消耗品を購入しています。

 

いつものように開店時刻の1時間前に到着。

なのに既に長蛇の列。

 

開店時間の意味ないじゃん。

なんて思ったりして。

 

以前は我が家も、本来の開店時間に合わせていっていたのですが、

いつの間にやら相談することなく、この時間に行くように。

 

でもなんでこんなに並んでんだろう?

 

と思いながら入店。

 

謎が解けました。

お水を購入するためだったのです。

 

我が家は相談をして、お水の買いだめはしていません。

もっと必要な場所があるから。

 

巨大カートいっぱいに買いこんでいる家族。

500mlのお水って、そんなにいっぺんに飲めないですよね。

地震直後に買いだめをした方々、

飲み終えていない肩がほとんどという報道もありました。

 

いま必要なことは何なのか?

改めて考えさせられた風景でした。


ikujisoudan.jp