運動会<おかん編>

運動会疲れがいまだ抜けないれおママ。

お年かしら…

 

いよいよラストということ、そして役員ということもあり

気を張っていたような気もします。

 

団結力が物をいう、運動会。

準備段階から打合せや相談を重ね、

怪我もなく無事に終わったことで

ここまでの苦労が報われたなぁ、という思いでした。

 

残念なのは、マナーを守れない保護者の方が

まだまだいるということ。

 

幼稚園側からの指示に従ってもらえない。

誰だっていいところで、広いスペースで我が子の応援がしたい。

みんな同じ思いなんです。

 

何度も指示連絡を出しても、並ぶ時間を守れなかったり、

マナーやルールを守れない。

 

入ってはいけない場所は、危ないから入ってはいけないんですよね。

用具がたくさん置いてある場所に役員がいるのですが、

危険がいっぱい、デンジャラスゾーン。

入った人には入らないよう、お願いや注意をします。

 

なのに

「ずいぶんと厳しいのねっ」

と吐き捨てられました。

 

育児をしてきたおばあさん。

孫の晴れ姿を少しでも近い場所で見たいのはよくわかります。

でも、意地悪で言ってるんじゃないんですよ…。

 

思うところも多々ありますが、保護者競技も参加したり、

たくさんの思い出を親子で作ることができました。

 

幼稚園の運動会。

かわいい、から立派に成長する子供たちに

感動と拍手を贈りたいです。


ikujisoudan.jp