ひとつの自信、大きな自信

こんばんわ、れおママです。

 

年度末って本当に忙しいですよね(>_<)

今日は次男の謝恩会の練習の直後に長男の授業参観+懇談会

ダブルヘッダーデーでした。

 

育児をしていればこんな日もあるさ。

と自分を慰めつつ、幼稚園→小学校へ自転車をかっ飛ばしました。

 

毎年年度末は、学習発表会になってます。

今年の長男は、計算と飛び箱を発表するとか。

 

ん?飛び箱飛べたっけ!?

前見た時には3段も危うかったような…

何をやるか、相談してくれればよかったのに…

 

実は飛び箱発表、間に合わなかったんです。

時間と相談しながら幼稚園を出ようと思ってたのに、

やっぱり途中で抜けられず。

 

計算はリーダーとして取り仕切り

(半分はしっかり者の女子が仕切ってたかも)

立派にこなしてました。

 

後で先生とお話できたのですが、飛び箱はなんと

5段まで飛べるようになったとのこと。

 

4段は

「飛べたよ」

と喜びの報告を受けていたので知っていたのですが、

今日になって5段が飛べたそうです。

 

台上前転もクリアしたのだとか!!

 

苦手なことに立ち向かっていくこと。

そして克服していくこと。

 

ほんの小さなことであっても、それが大きな自信につながる。

そう思うんです。

 

見逃してしまいがちな小さな成功、喜び。

日々の育児の中で、いくつ気がついてあげられているだろうか?

 

毎日1つでも、自信をつけさせてあげられる、

そんな親にならなければ。

そんな思いになりました。


ikujisoudan.jp