'."\n";?> 大人のずるさと反抗期<3> : れおママのブログ(ママブログ@育児相談.jp)


大人のずるさと反抗期<3>

そんなことを思い切って聞いてみたれおママ。

 

そんな私に先ず彼が聞いたことは

「子供いるんだよね。男の子?」

ということ。

 

男の子が2人いることを告げると、今後の育児の参考になるかも、

なんて言いながら、真剣に答えてくれました。

 

中学の時、大人のずるさに対して敏感になっていたこと。

 

大人は何をやっても許されるのに、子供に対しては

何一つ自由にやらせてくれない。

縛り付けることしか考えていない。

 

当時はそう感じていたそうなのです。

 

大人のずるさに対するぶつけようのない苛立ち、

何かをしたくてもできない自分へ対する苛立ち。

 

”自分”の表し方の手段が分からなくて、あのような形でしか

自分を表現できなかった。

 

先生を殴ってしまったこと。

相談に乗るっていってくれていたのに、そういう形で返してしまった。

それを今はものすごく謝りたい。

 

あぁ、そうだったんだ…。

相談したくてもできない、どうしたらいいのかわからない。

中学時代ってみんながそんな感じだったなぁ。

 

育児をしていくと、必ずぶつかる第二次反抗期。

何かあったら俺に育児相談してくれよ。

そんな風に言ってくれた彼が、とっても大きく感じました。


ikujisoudan.jp