女の子だけの授業

ふたたび登場のまんまるママです。

 

来週から5日間、自然学校にいってしまう長女。

3日ほどならいざ知らず、そんな長い間、娘と離れるのははじめてです。

 

毎日少しずつ荷造りをしている娘を見つつ、

いつ、いつこの話をするべきかと、友人に相談したりなんかしてたけど

ついにこの日がきてしまいました。

 

それは女の子の生理のお話。

 

女の子育児の先輩である友人は、「試供品を持って帰ってくるから

そのタイミングでね!!」なんてアドバイスしてくれたけど、

自然学校が目前に控えているのに、一向にその気配もない。

 

いくらなんでも今日か明日には話を切り出さなくては、

自然学校の荷造りに間に合わない!!と悩んでいた矢先、

娘の方から、「今日女の子だけの授業があったよぉ~!」との報告。

 

かくいう私も30年ほど前にそんな授業があったっけな?!

 

昔はなかった「超薄型」のナプキンを持って帰ってきて

「ちゃんと全部教えてもらったから、とりあえず大丈夫!!」とのこと。

 

親があれやこれやと気をもむ必要は、まったくありませんでした。

 

実際、彼女にそれを使う日が本当にやってきた日には

昔と同じように「赤飯」でお祝いしてあげようかな。

 

その時は、女として少しは相談にのってあげられる母でいたいなぁ。

女の子だけの授業


CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008