Home

突然ですが、あなたはお子さんの長所をいくつ言えますか?

ほとんどの方が「優しい」「思いやりがある」「元気がいい」「芯が強い」「面倒見がいい」など、多くても10個くらいだと思います。でもそれはある意味、仕方のないことです。多くの方が「長所を知る方法」について学ぶ機会がなかったためです。しかし…

お子さんの長所を100個以上言えるようになることも可能

・・・と言われたらあなたはどう思いますか?普通なら「そんなバカな!」「そんなに長所なんてあるわけがない!」とおっしゃるかもしれません。

しかし、実際に東京都在住のSさん(30代・2児のママ)に個人セッションを受けてもらった所、以下のような変化が起こりました。

個人セッション前・出てきた長所3個

「優しい」「思いやりがある」「明るい」

個人セッション後・出てきた長所53個

1.「感情が豊かな性格」2.「目下に対して面倒見が良い」3.「責任感がある」4.「チームを円満にまとめるリーダーシップがある」5.「専門分野を極める専門性が高い」6.「物事に対するこだわりが強い」7.「独自性があり作品や仕事に独得のユーモアが込められる」8.「目標が定まってからの行動力とスピードがある」9.「困難なことでも突破していく突破力を持つ」10.「コミュニケーションにおいて相手の気持ちを察し理解しながら会話する能力が高い」11.「周囲を楽しませる話術を持ち人から好かれやすい」12.「周囲からの協力を得られやすい性格を持つ」13.「自然と良い友人に恵まれる」14.「人間関係を常に円満に保つ能力がある」15.「鋭い猜疑心があり、簡単には騙されない」16.「物事の裏側を見抜く洞察力を持つ」17.「食に対する意識や関心が高く、味覚が優れている」18.「料理を楽しみ、食材に対する関心が高い」19.「音楽を鑑賞する能力が高く、優れた聴覚を持つ」20.「他人と違っていることを気にせず個性的であることを尊ぶ」21.「世話好きでサービス精神が高い」22.「周囲の異変や変化にすぐに気がつく分散力を持つ」23.「困っている人を見ると放っておけない愛情深さを持つ」24.「勝負にこだわり勝つための努力を惜しまない」25.「自分を磨き高めようとする向上心が高い」・・・中略・・・48.「直感力に優れる」49.「度胸があり修羅場でも全く動じない」50.「スポーツを楽しみ身体を動かすことが好きである」51.「不正や間違ったことに対しては強い正義感を発揮する」52.「世の中に役立とうとする奉仕精神が高い」53.「好き嫌いの感情が強く、好きなことに関してはどこまでも探求し究めていく」

いかがでしょうか。多くの長所が分かることで、今まで見えなかったお子さんの良い部分が、さらに見える様になっていきます。今まではダメな部分ばかり目についていたとしても、見えなかった長所が分かるようになることで、お子さんが可能性に満ちあふれた素晴らしい人間であることを知ることができます。
そして、これらの変化は誰にでも可能なのです。

日本育児カウンセリング協会では、より良い子育てのために
子育て性格診断をはじめ、以下の3つのポイントに絞ってサポートを行っています。

1.子供の持つ個性や才能を知り、伸ばす

 子育てで起こっている多くの問題や悩みが「この子はどうしてこうなんだろう?」「育て方が悪かったのかな?」「愛情不足なのかな?」といった間違った疑問から起こっています。子供がもともと持っている個性や性格を理解することによって、性格のどの部分が今表れているのか、どう接するのがベストなのか、等の対応の仕方がはっきりと分かるようになり、子育てがとても楽になります。

2.子供の生まれ持った一日のリズムを知る

 なぜ今泣いているのか、なぜ今機嫌が悪いのか、なぜ寝てくれないのか、なぜ朝起きられないのか等には理由があります。子供の持つ固有の24時間のリズムを知って接すれば、今まで「なぜ?」「どうして?」と疑問に思っていたことも、理由が明確に分かるようになりスッキリした気持ちで子育てに向き合えるようになります。

3.親と子の関係性を理解する

 「どうしてパパにだけ懐いて私には懐いてくれないのかしら?」「この子はなぜいつも私にベッタリなの?」「なぜ私の言うことは聞いてくれないの?」「なぜ私が言うと怒り出すの?」など親子関係で発生する問題や悩みというものは多岐に渡り、私たちは一生涯その影響を受け続けます。それらの原因や理由が明確になれば、親子の距離感の取り方、関係の深め方などもはっきりと分かり、スムーズにより良い親子関係を築いていくことが可能になります。

多くのお母さんが、我が子の持つ個性や性格を理解できず、子育てに悩み苦しんでいます。

多くのお母さんが、子供の現在の状態を理解できずに、子供を叱ったり、理由が分からず頭を抱えてしまっています。(子供の状態は24時間の中で、一定のリズムで変化しています)

多くのお母さんが、自分と子供との関係性を知らないことによって、子供との上手な距離の取り方や、適切な関わり方が出来ず、悪循環に陥ってしまっています。

これら3つの子育てのポイントを知り、理解することさえできれば、今まで「どうして?」「なぜ?」と悩んでいたことも、一瞬で理解できるようになり、子育てが圧倒的に楽になっていきます。

もうあなたがこれ以上、子育てで悩んだり、苦しんだりする必要はどこにもありません。

子供の特性、親子関係の特性という壮大な謎解きをすることで、
今日からあなたもスッキリ晴れやかな気分で、子育てに向き合ってみませんか。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存